• 0339244423
  • 進幼稚園
  • 日々の様子在園児保護者様専用
  • すすむ幼稚園について
  • 園の1日・年間行事
  • 入園のご案内
  • 園からのお知らせ
  • 採用情報
  • よくある質問

すすむ幼稚園とは

トップページ > すすむ幼稚園とは

教育理念

康な心と身体をつくり
社会性の芽を育てます

幼児期に大切なことは、いろいろなあそびを経験すること。
「ふしぎだな」
「これなんだろう」
「やってみたいな」
子どもたちの見つけた種を、
「そうだったんだ!」
「できたよ!」
と達成感を得られるようサポートいたします。

当園の特色でもある保育「あそびの時間」は、子どもたちの主体性・集中力・意欲をもたらします。
それぞれの個性と能力をひきだし、社会の中で生きていくための力をそだてていきます。
すすむでの多くの学びがチャレンジする力となり、自分の足ですすむ原動力となることを信じて…。

教育理念

一人ひとりの顔が違うように、それぞれ独自の個性と能力をもつ子どもたち。
その豊かな個性の芽を摘むことなく、大切に伸ばし、育てることを大切にし、
様々な経験を通して、自ら考え、自ら学ぶ、自立した子どもの育成に力を注いでいます。

すすむ幼稚園の3つの目標

  • 01

    最後まで頑張りぬく力

    失敗してもあきらめず挑戦する気持ちを大切にしています。

  • 02

    人と上手に関わる力

    自分の気持ちを伝えたり、相手の気持ちを理解するためにことばで伝えられることを一番に考えます。

  • 03

    集団の決まりを守れる子ども

    あいさつ・お食事のマナー・集団での決まりなど、社会で生きていくうえでの基礎を3年間で学びます。

あそびから学ぶ3年間

子どもたちは遊びを通して、たくさんのことを学んでいます。
ただ遊んでいるように見える事柄にも意味があり、友だちとの遊びを通し、主体性を発揮し、生きる基礎、生きる喜びを味わっています。

人間関係

人間関係

人間関係

幼稚園は子どもたちにとって初めての社会。
一番の基本は、保育者との信頼関係です。この信頼を基盤として少しずつ友だちの存在に気づき、一緒に考えたり工夫してあそんでいきます。時には意見がぶつかり合いけんかをすることもあるでしょう。でもそれは人との関わりを学ぶチャンスです。子どもの心の中で絡まり合った糸を解きほぐしながら子ども自身がどうしたらいいか冷静に考えられるようサポートします。

恵まれた環境

恵まれた環境

恵まれた環境

季節の移り変わりの中で、広い園庭や周囲の自然を縦横に使って遊びます。保育の中心はあくまでも「あそび」で、恵まれた環境のもと、自然を肌で感じます。また、年間を通し室内プールを使用し、積み重ねの中で身体をきたえます。

健康

健康

健康

自由遊びの中で身体や運動能力をきたえます。また、専門の講師による体操指導や温水プールを使った水泳指導も行います。

表現力

表現力

表現力

豊かな感性を育むにはまず「感じる」ことと「気づく」こと。
例えば雨あがりの園庭を散歩したり季節の変化を探したり、色々な素材に触れたり…。
感性的な出会いを仕掛けるのも保育者の感性です。
そこで生まれた様々な思いを身振りで表したり楽器で鳴らしたり、クレヨンや絵の具を使って「表現」していきます。
「上手く表現できること」ではなくその子なりの表現を大切に受けとめます。

言葉の力

言葉の力

言葉の力

子どもたちは保護者や友だちと心を通わせ、絵本や紙芝居に親しみながら豊かな言葉や表現を身につけ言葉でのコミュニケーションを楽しめるようになります。
子どもたちの「言葉で伝えたい」という思いをサポートすると共に相手の話をきくことの大切さも知らせていきます。

3年間の一貫教育

  • 年少組
    年少組

    ● 自分なりの表し方や関わり方を十分に楽しめるように、基本的なあいさつをして楽しさを感じられるようになる

    ● 身のまわりのこともできるようになる

  • 年中組
    年中組

    ●先生や友だちと一緒に生活する中で信頼関係を築き楽しみを見つけることができる

    ●身のまわりのこともすすんで行おうとする

  • 年長組
    年長組

    ●友だちと協力し達成感を味わい自信に繋げる

    ●すすんであいさつができるようになり、物事にもすすんで取り組むことができる

このようなカリキュラムを経て、主体性やマナーを身につけることで、小学校生活で困ることがないように教育していきます。

正課保育のお知らせ

年少から水泳とネイティブ講師による英語(ECC)を行っております。年中組になると体操・文字の書き方を行います。
いずれも専門講師による指導です。

正課保育のお知らせ

園の基本情報

名称 進幼稚園 (すすむようちえん)
設置主体 学校法人ひまわり学園
定員 385名(年齢別定員は、年度毎に変動することがあります)
電話番号 03-3924-442303-3924-4423
所在地 〒178-0065
東京都練馬区西大泉1-23-1
すすむ幼稚園
園長名 藤田美由紀
保育時間

月曜日から金曜日までの全日保育(平常保育)が基本となります。
保育時間は徒歩通園児を基準とします。

全日保育時間 午前9時から午後2時15分
午前保育時間 午前9時から午前11時45分

(4月第3週までの期間、および午前保育設定日は全学年午前保育となります)

預かり保育 早朝8時からのお預かり、通常保育終了後〜午後6時までのお預かり、
その他通年で午前8時から午後6時までお預かりする「おひさまコース」があります。
(お仕事やお母様のリフレッシュ、その他のご用事の際ご利用ください)

アクセス

〒178-0065 東京都練馬区西大泉1-23-1
すすむ幼稚園

鉄道利用
運行路線: 西武池袋線
最寄駅: 保谷駅 北口より徒歩12分
コミュニティーバス利用
運行路線: ねりま みどりバス
最寄バス停留所: 大泉第四小学校 下車 徒歩2分
ねりま みどりバスの時刻表など詳細情報はこちらからどうぞ

沿革

昭和43年

4月創立 職員6名 園児数10名でスタート初代園長 加藤弥平次就任 屋外プール設置

昭和51年

園児増員のため、職員15名となり、2代目園長 加藤幸市就任温水プール竣工

昭和56年

運動会にて組体操・鼓笛・パラバルーン導入

平成11年

現プール棟竣工

平成14年

学校法人化 学校法人ひまわり学園としてスタート3代目園長 加藤陽子就任

平成24年

新園舎本館竣工

平成29年

創立50周年 練馬文化センターにてコウケンテツ講演会を執り行う

令和1年

4代目園長 藤田美由紀就任